« February 2005 | Main

March 2005

奥さん、ちょっとそれは飲みすぎ

一人暮らしはさびしい。
電球が切れても、自分で換えなくちゃいけない。
昼間、ちょっと面白い事があってもそれを話題に一緒に笑いあう相手もいない。
引越しして部屋が広くなったぶん、誰もいないとがらーんとして寂しさが増す。

でも、そんな部屋に、週末友達が遊びに来た!
料理とワインをたくさん持って!

生ハムとチーズ、怪味鶏、キッシュ・ロレーヌ、ラタトゥイユ、フォアグラ、パンとバタ、鴨にリンゴ、ブラウニーにブラッドオレンジ。食べるものがいっぱい。
昼の一時ごろから飲み始め、途中でわたしは舞台を観に出かけたけれど、帰宅したらジェノベーゼソースで食べる手打ちパスタとポルチーニのリゾットが出来ていたのでまた飲む!

初めて飲んだソーテルヌはクラクラするほどの濃い香り。甘味と酸味がバランスよく、これでフォアグラを食べると感動するほど。家でこんなの食べられるなんて!

だらだらと飲んでおしゃべりしていつの間にか布団にもぐりこんで。
翌朝は日が射してとてもいい天気。洗濯して朝ごはん食べて、さあ解散かな。
とおもったら、なんと雪が降ってきた!
天気が回復するまで、残ったボトルの封を切って味見してみましょう・・・というつもりが、おいしいもんだから次々と飲んでしまい、昼間っから3人で3本半のワインを飲んでしまった。
でも、ポイヤックを飲めてよかった!こんな美味しいワイン、やはりみんなで飲まないと!

土曜の昼から日曜の夕方まで、ずーっと飲み続けていたような気がする。
3人で8本くらい飲んだけれど、時間をかけてゆっくり飲むとちょうどいい感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main