« 遥かなる時空(とき)の中で | Main | ぼーっとした週末 »

業界新聞より

日本人は一人当たり一日10~15gの食品添加物を摂取しているらしい。
1年で5kgにもなる計算だ。

輸入食品は、長期の輸送や保存に適応するよう多くの添加物が入っている。中には違反添加物もあるという。冷凍ほうれん草から、子供の精神障害を来たす恐れのあるクロルピリホス(シロアリ駆除剤)が検出された出来事を覚えている人も多いだろう。そのほかの冷凍野菜や生鮮野菜からも違反農薬が検出されて、輸入が一時ストップした事もある。

冷凍野菜、生鮮野菜:残留農薬、違反農薬
冷凍フライドポテト:除草剤
パン、ドーナッツ、ハンバーガーなど穀物加工食品:有機リン系殺虫剤(環境ホルモン)
バナナやオレンジなどの果物:殺菌用農薬、収穫後農薬
食肉:0-157、その他細菌汚染 抗生物質、ホルモン剤
ナッツ類:カビに発ガン性

横浜港に山積みの、中国から輸入された塩漬け野菜。
5年以上放置され、カビが生えたり汁漏れしたりしている物もあるという。ワラビやタケノコ、ラッキョウ、キノコなどは塩抜きして漂白されたあと着色、調理されて出荷されるのだそうだ。山菜水煮パック、もしかして危ない?

でも汚染されていない食べ物を探すのは大変だしなんかめんどうだなーと思ってしまう自分がいる。私たちの世代が、一番多く食品添加物を食べ続けているんだろうなあ。

|

« 遥かなる時空(とき)の中で | Main | ぼーっとした週末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 業界新聞より:

« 遥かなる時空(とき)の中で | Main | ぼーっとした週末 »