« をを!ハレルヤ! | Main | 業界新聞より »

遥かなる時空(とき)の中で

アニメ化されたというのを美虹さんのブログで知り、遅ればせながら観た時はちょっと嬉しくなったなあ。
丁寧に作られた美しいアニメに仕上がっているんだもん。
よくあるでしょ、原作とかけ離れたガチャガチャしたぶさいくな主人公になっていて、キャラクター設定と作画監督は誰じゃいっ!と怒りたくなるようなアニメ。
昔、顔の崩れたキャプテンハーロックに泣かされたよ。しかも井上真樹夫が風邪で寝込んで、別人がアテレコしてた巻もあったし。

最近は引越しなどでバタバタしていてしばらくゲームもしていなかったけど、「遥かなる時空の中で3」を見つけてびっくり。いつの間に発売されたんだろ。
時代物恋愛シュミレーションゲームなんだけど、今回は落とそうとフラグ建てた相手によってストーリーが異なるのでかなり面白くなってます。
ふつう、10人くらい相手がいるとスチルコンプの為に同じ話ばかり繰り返して見るから飽きてきちゃうのに、「3」ではそんな事がないみたい。
失敗したら過去に戻って運命を上書きする、というのがゲームの中で(時には強制的に)出てくるのが妙な気がする、と言えばするんですけどね。

中国医学の陰陽五行説に基づいた戦闘システム(爆)なので、すごく役立ってます。
いつも頭の中で混乱してしまう「木剋土(木は土を剋す)」なんてキャラが教えてくれちゃったりするし、「敵は金の属性だから火の攻撃を!」と考えているうちにすんなり覚えられるの。五行相生説を考えて味方の円陣を組めば戦闘力がアップする、とかねー。
いやぁべんきょうになったよ。今まで、すぐ忘れちゃってたのに。

だけど、ゲームに長時間費やすのはもったいないなあという気がします。
狭くて汚い部屋で現実逃避するならともかく、今は窓から船やかもめを眺めながらのんびりお茶を飲むのも楽しいな、という部屋に引越したのにゲームしてちゃもったいない!
・・・韓国ドラマばかり観てても、もったいないけど(^^;

|

« をを!ハレルヤ! | Main | 業界新聞より »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遥かなる時空(とき)の中で:

« をを!ハレルヤ! | Main | 業界新聞より »