« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

お化け屋敷に行った

知ってるひとは知っている、あの「仲いいんだかわるいんだかわからない友達」が仕事で上京した。
ホテルは新宿ヒルトン、さすが外資系だけあってすっかりクリスマスムードで盛り上がっている。きれーい♪
部屋だってとても広くて、3人掛けのソファやテーブルの他に座り心地のいい椅子が2客置いてある。往復の飛行機代込みで3万4千円だなんて安いよねえ。

彼女は「パックでしか東京に来ないよ」と言っていたけど、秋田にいた頃の自分もそうしていたらなあ。安く上げようと薄暗いビジネスホテルに泊まっていたけれど、費用はパック料金より高かったに違いないもの。
おかげで、暗くてみすぼらしいビジネス向けのホテルは大嫌いになってしまった。香港の安宿は平気だけど、中途半端な値段のところはダメなのよ。

彼女が以前から行きたがっていた新大久保の韓国料理屋で食事しようと考えていたけれど、なんと「シズラーに行きたい」と言うので晩ご飯はホテル近くのシズラーへ。食べ過ぎて苦しいので一旦部屋に戻って休んでいたのだけれど・・・

東京出張が決まってから、ずーっと彼女に言われていたことがあった。
「ねえねえ、おかまバーに行こうよ。そういうところ、詳しいでしょ?」
知らないよ、行ったことないよ(^^;(^^;(^^;
そんなわけで12時過ぎに部屋を出て、適当にアタリをつけていた某おかまバーへ行ってみた。

「お客様、初めてですか?」「当店はどのようにしてお知りになりましたか?」
などと聞かれながら、思ったより明るめできれいな店内へ案内される。先客のテーブルには奇妙な格好をした生き物がうごめいているようだ。

テーブルに座る。
接客に付いてくれたのは・・・割烹着を着た、柴田理恵みたいなおばちゃんだった(爆)。
何にも知らない年食ったお姐さんが迷い込んだとでも思ったのか、料金説明も丁寧にしてくれる。メニューの「ドンペリ」だとか「ヘネシー」の欄は「まあこっちはあまり関係ないですからね」と言われてしまう(^^;
次にテーブルにやってきたのは可愛らしい少年。聞くと、おなべなのだと言う。一生懸命「ボクは男らしくなりたいっす」と言うところが可愛いのだけど、そう言われるのは心外らしい。どうみてもスーツを着こなしているというより高校の制服を着ているようにしか見えないんだけど。

普通にこぎれいな人しかいないんだなーと思っていたら、「いらっしゃいませ~。はじめましてぇ~」。
きたきたきたきた!!!!!
黒のスリップドレスを着てかつら付けた「お姉さん」がきたーっ!!!
ひげの剃り跡が青々してるよぅ。友達はこういうのが見たかったらしい。
よく見ると向こうのテーブルには人気者らしい、ローリー寺西モドキのおねーさんもいるじゃないの。おかまバーらしくなってきたねえ。うふふふふ。

キワモノだけでは可哀想と思ったのか、次にとってもきれいなお姉さんがやってきた。
ほっそりして肌もすべすべで、美しい!おかまならではの毒舌トークもするけれど、お金かけて美しさを保つ努力をしている人はすごいなあ。ひげの脱毛やらホルモン注射やらいろいろやってるんだって。きれいですね、と言ったら「きれいって言われましたぁ~」と店内に響き渡る声で報告していたよ(^^;

おかまバーには女性客が多く来るらしい。おかまのお姉さんに人生相談に乗ってもらう感じで飲みに来るのだとか。あからさまなシモネタトークもあるけれど(ハッ○ンサウナとか)確かに話はおもしろいねえ。
90分のセットで楽しんで、今日はおしまい。

店の外までお見送りしていただくのは、嬉しいような有難くないような(^^;

帰ってから友達は「お化け屋敷みたいで面白かった」と言っていた。
ポイントカード(爆)をもらったけれど、「急に事故に遭ったりして遺品整理しているときにこんなの家族に見つかったら葬式で笑いものになるね」といいつつしっかりカバンにしまっていたよ。
明日の会議で書類と一緒におかまバーのポイントカードを出さないように気をつけてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アレグリア2

本日は原宿(渋谷?)でアレグリア2。
シルクドソレイユは前回のキダムが初めてだったけれど、すごく楽しかったので今回も楽しみでした。
開演前に客席をヘンなキャラが歩き出す、それを見ると「いよいよ始まるなあ」とわくわくします。

おとぼけピエロたちが繋ぐ舞台は空中ブランコやトランポリン、綱渡りなど、中国の雑伎団と新体操のイイトコ取りといった内容。人間はここまでやるのか、と驚きの連続です。
女の子二人並んでの空中ブランコで度肝を抜かれ、床に仕込まれたトランポリンの妙技にワクワクし、綱渡りや曲芸やファイヤー芸にハラハラしていたらあっという間に休憩時間になりました。
昼間っからビール飲みながら見るサーカスって面白いねえ♪

前回欲しかったシルクドソレイユの傘を買ってもらったのでウキウキ。
ちょっと変わった形ですが、新居の周辺を散歩するにはぴったりでしょう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんじゃこりゃ〜?>天ぷらですが(^^;

天ぷらを揚げました。おそらく、一人暮らしになって初めて作ったと思われます(笑)。
だってねえ、天ぷらって一人分作るのは面倒だし油たっぷり使った後どうすればいいのかわかんないんだもん。

日曜日、スーパーで天ぷら粉の試食販売をしていたのです。さくっと揚がる天ぷら粉、サツマイモとレンコンを揚げていました。高校の家庭科で炒り鶏を作って以来レンコン好きのわたし、レンコンの天ぷらのうまさにクラッときました。もっと食べたいよう!

我慢できずに今日の仕事帰りに件の天ぷら粉と脂肪が付きにくい油(^^;を買い、ついに自分で天ぷらを揚げてみました。粉に水を入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる・・・ええっ、天ぷらのタネって練り練りしちゃダメだと思っていたのに、これは平気なんだ〜。
ほんの8センチほどのレンコンを薄く切って揚げたのに、お皿に山盛りできました。

もう一つのお楽しみはマイタケ。おいしいんだよね、マイタケの天ぷら。

サクサクと揚がったレンコンをつまみながらマイタケを揚げ始めたのですが、なんだか様子がヘン。マイタケから水分がどんどん出て、揚げるほどビショビショになっていくんです。
できあがりは、マイタケの粉ダンゴといった状態で中身のマイタケもべっちょり。鍋の油がぐんと少なくなっていて、まるですいとんを油で煮たような感じです。

・・・喰えたもんじゃねえ〜(^^;

結局、晩ご飯は小松菜の胡麻和えと納豆汁とレンコンの天ぷらで済ませました。
さようなら、マイタケさん。ごめんね。ネギと一緒に納豆汁に入れてあげればよかったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »